社長メッセージ

ごあいさつ

シグマパワー有明は、2000年の電⼒⼩売の部分⾃由化の流れを受け、2005年4⽉の会社創⽴以来多くのお客様へ電⼒を供給させて頂きました。
またこの間多くの関係頂いた⽅々に⽀えられて15年以上もの年⽉を重ねて来られましたことに厚く御礼申し上げます。

当社は、東芝グループにおいて、永年の歴史をもつ発送電機器の製造販売に加えて、新たなビジネスを創出するべく設⽴されましたが、幾多の苦労や困難を乗り越え、グループ関連会社として確実に業績を出せる会社にまで成⻑しました。

当社が運営しているバイオマス発電所発電事業は、東芝グループの全社変革計画「東芝Nextプラン」の中で、「再生可能エネルギー発電事業」を重点投資分野の一つと位置付けています。当該事業の強化により、再生可能エネルギーの普及に今後とも貢献していきます。

現在では、2017年4⽉に運転開始した50,000kWの三川発電所ならびに2022年1月に運転開始した大牟田発電所(22,100kW×2基)が順調に運転を続けております。

今後は、再⽣可能エネルギー発電による地球環境への貢献、地元⼤牟⽥地域産業発展並びに地域振興に貢献し地域共⽣を図って参ります。また⾵通しのよい職場づくりを通して、従業員⼀丸となっての「安全・安⼼・安定」の業務遂⾏のもと、すべてのステークホルダーの皆様の期待に応えられるよう、更なる成⻑を続けてまいりますので、何卒変わらぬご⽀援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 シグマパワー有明
代表取締役社⻑  藤本 茂樹

株式会社 シグマパワー有明 代表 ごあいさつ 株式会社 シグマパワー有明 代表 ごあいさつ

経営ビジョン

  1. 再⽣可能エネルギーによる電⼒の安定供給を通じて、環境との調和をはかり地域・社会に貢献します。
  2. 従業員⼀⼈ひとりが、やりがいと⽇々の成⻑を実感し、時代や環境の変化に対応できる企業を⽬指します。